機械工学専攻 修士1年 古市 肇君(齋藤 隆之研究室)が、日本機械学会東海支部 第61期 総会・講演会において、若手優秀講演フェロー賞を受賞しました。

機械工学専攻 修士1年 古市 肇君(齋藤 隆之研究室)が、2012年3月15日,16日に名古屋工業大学で開催されました、日本機械学会東海支部 第61期 総会・講演会において、「単一光ファイバープローブを用いた気泡計測における光線追跡シミュレーション」の研究発表に対して、若手優秀講演フェロー賞を受賞しました。

齋藤 隆之研究室HP:
http://flow.eng.shizuoka.ac.jp/

日本機械学会東海支部 第61期 総会・講演会プログラム:
http://www.jsme.or.jp/tk/Documents/2012SoukaiProgram.pdf

古市君のコメント:
 この度は栄誉な賞を賜りまして誠に光栄です。学会発表に際して、熱意溢れるご指導を頂いた齋藤隆之教授に深く感謝致します。本受賞は、齋藤教授ならびに齋藤研究室の素晴らしい先輩方の長年の成果の積み重ねによるものであると確信しています。今回、過去に多くの先輩方が受賞された同賞を私も頂く事ができて、改めて尊敬の念を強く抱くと同時に、身が引き締まる思いです。
 私の研究では、新たなシミュレーション手法の開発をし、実験結果との整合性を得る必要がありました。私は悩んでばかりいましたが、その度に齋藤教授からの叱咤激励や研究室の学生からのアドバイスに救われました。誰も試したことのない方法を考えて実行する楽しさと難しさ、失敗の重要性、結果を考察する論理力など、数多くの事を勉強させて頂き、本当にありがとうございます。
 これまで、少しずつですが視野を広げながら自分の目指すべき方向性が見えてきたと感じております。今後は自分が先輩となり、誠意をもって研究だけでなく後輩指導にも励んで参ります。


受賞した表彰状(クリックで拡大します)


受賞した表彰楯と古市君(クリックで拡大します)

前に戻る