機械工学専攻1年 鳥生 雅彦君(齋藤 隆之研究室)が、日本機械学会2011年度年次大会において、優秀講演表彰を受賞しました。

 機械工学専攻1年 鳥生 雅彦君(齋藤 隆之研究室)が、2011年9月11日から14日まで東京工業大学にて開催されました、日本機械学会2011年度年次大会 流体工学部門企画の優秀講演セッションにおいて、「ジグザグ運動するCO2気泡の瞬時物質移動の定量的考察及び物質移動と気泡運動の関係」の研究発表に対して、口頭発表を行った30歳以下の研究者を対象とした日本機械学会 流体工学部門優秀講演表彰を受賞しました。
 表彰式は、2011年9月12日に執り行われました。

鳥生君のコメント:
 この度は,優秀講演表彰という栄誉ある賞を頂き,大変光栄に思います.今回の受賞は,指導教官である齋藤 隆之教授や先輩方の的確なご指導や叱咤激励に加え,研究室メンバーとの活発な議論や互いに切磋琢磨した結果であると考えます.今回,流体工学部門優秀講演表彰を頂けたことは,流体を専攻する私にとって非常に嬉しく,今後の研究への意欲が高まりました.
 今後は,工学の分野から人々の生活や日本を支える技術者の一人となるために,今回の受賞に満足することなく更に精進致します.

日本機械学会2011年度年次大会HP:
http://www.jsme.or.jp/2011am/

齋藤 隆之研究室HP:
http://flow.eng.shizuoka.ac.jp/


受賞した表彰状(クリックで拡大します)


鳥生君と受賞した表彰楯(クリックで拡大します)

前に戻る