渡邊実研究室のメンバーが、電子情報通信学会 リコンフィギャラブルシステム研究会主催の第1回 相磯秀夫杯 FPGAデザインコンテストに挑戦し、開発した「FPGA Connect6 Solver」で日本一となりました。

渡邊実研究室のメンバー(渡辺貴弘、森脇烈、山地勇一郎、上窪勇貴、鳥飼勇希、仁平優基、余座貴志、上野由美子、青山裕司、渡邊実)が2011年11月28日に開催された電子情報通信学会 リコンフィギャラブルシステム研究会主催の第1回 相磯秀夫杯 FPGAデザインコンテストに挑戦し、開発した「FPGA Connect6 Solver」で日本一となりました。


第1回 相磯秀夫杯 FPGAデザインコンテスト
http://www.cs.tsukuba.ac.jp/~yoshiki/FPGA/Contest/index.php?FPGA%C0%DF%B7%D7%A5%B3%A5%F3%A5%C6%A5%B9%A5%C82011

渡邊実研究室
http://www.ipc.shizuoka.ac.jp/~tmwatan/


(クリックで拡大します)


(クリックで拡大します)

前に戻る