機械工学専攻1年 山田 昌弘君(齋藤 隆之研究室)が、日本混相流学会 年会講演会2011において、学生優秀講演賞を受賞しました。

 機械工学専攻1年 山田 昌弘君(齋藤 隆之研究室)が、2011年8月6日から8日まで京都工芸繊維大学にて開催されました、日本混相流学会 年会講演会2011にて、口頭による講演「光電プローブによる気泡径・速度および溶液濃度の同時計測法の開発」に対し、学生優秀講演賞を受賞しました。

山田君のコメント:
 この度は,2011年度日本混相流学会学生優秀講演賞に選出していただき,誠にありがとうございます.このような名誉ある賞を頂き,大変光栄に思い,今後研究を行っていく上で大きな自信になると思います.講演の際には,貴重なご意見・ご質問をいただき,自分の研究の至らなさを再認識すると同時に,今後の研究を進展させる上で大変有意義な経験となりました.
 今回の受賞は,多くの方々の賜物であると確信しています.齋藤隆之教授には常日頃から熱心なご指導を頂き,研究者さらには人として不可欠な能力や考え方をご教授戴いております.さらに,多くの国内学会・国際会議への参加や海外誌への論文投稿など,数々の貴重な経験をさせて頂きました.また,研究室の仲間との活発な議論を交わし,お互いに切磋琢磨することで研究を進展させています.このような経験や仲間との協力そして良い競争をすることで,今回の受賞ができたと思います.今後も,多くの方々に支えられて研究ができていることを忘れずに精進致します.

日本混相流学会HP:
http://www.jsmf.gr.jp/

齋藤 隆之研究室HP:
http://flow.eng.shizuoka.ac.jp/


受賞した 山田 昌弘君(クリックで拡大します)


受賞した表彰状(クリックで拡大します)

前に戻る