機械工学専攻1年 水嶋 祐基君(齋藤 隆之研究室)が、日本混相流学会 年会講演会2011において、学生優秀講演賞を受賞しました。

 機械工学専攻1年 水嶋 祐基君(齋藤 隆之研究室)が、2011年8月6日から8日まで京都工芸繊維大学にて開催されました、日本混相流学会 年会講演会2011にて、口頭による講演「単一光ファイバーポローブによる気泡流計測(プレシグナルと気泡姿勢)との関係」に対し、学生優秀講演賞を受賞しました。

水嶋君のコメント:
 この度は2011年度日本混相流学会学生優秀講演賞に選出頂き,誠に光栄に思います.今回の受賞は,指導教官である齋藤隆之教授や先輩方の極めて的確なご指導に加え,日々交わされる研究室での活発な議論が結実した結果であると確信しています.
我々齋藤研究室ではこれまで,各研究グループ(LDV,PIV,Optical fiber probe)が様々な側面から気液二相流の流動構造にアプローチしてきました.ただし,各グループの研究活動は独立しておらず,常に他グループとのやりとりを通して相互に作用し合っています.この点が齋藤研究室の伝統であり,大きな強みです.計測手法ごとに異なる思想を基に,実験結果や考察を皆で議論する中で,「どう話せば分ってもらえるか」を各人が自然と考えるようになるからです.これは,研究・研究室の質を高める上で非常に重要なことです.今後もこの伝統を守り,より高みを目指して研究生活に没頭したいと思います.

日本混相流学会HP:
http://www.jsmf.gr.jp/

齋藤 隆之研究室HP:
http://flow.eng.shizuoka.ac.jp/


受賞した水嶋 祐基君(クリックで拡大します)


受賞した表彰状(クリックで拡大します)

前に戻る