機械工学専攻1年生 山田 昌弘君(齋藤 隆之研究室)が、分離技術会年会2011において、学生賞を受賞しました。

機械工学専攻1年生 山田 昌弘君(齋藤 隆之研究室)が、2011年6月3日から4日まで明治大学で開催されました、分離技術会年会2011において、「気泡塔反応装置内の大規模流動構造とCo2溶解特性との関係」の研究発表に対して、学生賞を受賞しました。

山田君のコメント:
 この度、分離技術会年会2011において学生賞を戴くことが出来ましたことを、大変光栄に存じます。今回の受賞は、指導教官である齋藤隆之教授や先輩方の的確な研究指導に加え、研究室の仲間との活発な議論の賜物であると確信しています。また、このように熱心に研究活動に取り組むことができるのも、多くの方に支えられているからだと強く感じております。
 機械工学を専攻している私が、化学工学分野の分離技術会で賞を戴けたことを非常に嬉しく思います。これは常日頃から齋藤先生に、研究分野のみにとらわれず、広い分野を勉強し深く考えることをご指導戴いた結果だと思います。
 今後、分離技術会学生賞を受賞した学生として、専門分野に限らず幅広い分野で活躍できる人材になるためにも、今回の受賞に満足することなく精進致します。

分離技術会HP:
http://www.sspej.gr.jp/

齋藤 隆之・真田 俊之研究室 HP:
http://flow.eng.shizuoka.ac.jp/


受賞した山田 昌弘君(クリックで拡大します)


受賞した表彰状(クリックで拡大します)

前に戻る