電気電子工学科4年 渡邊 貴弘君(渡邊研究室)が、平成22年度日本学生支援機構優秀学生顕彰学術部門の優秀賞を受賞しました。

 電気電子工学科4年 渡邊 貴弘君(渡邊実研究室)が、「集積回路、光情報処理に関する研究(ホログラムメモリからレーザアレイを用いて情報を読み出す際に、発生頻度は低いものの、一度起きれば全ての読み出しが不可能になるレーザアレイの常時点灯故障モードの解決案を世界で初めて示し、その有効性を実証)」の実績を基に平成22年度日本学生支援機構優秀学生顕彰学術部門へ応募し、優秀賞を受賞しました。
 表彰式は、2010年12月11日、アルカディア市ヶ谷(東京都)にて執り行われました。

独立行政法人 日本学生支援機構HP:
http://www.jasso.go.jp/kensyo/h22kekka.html

渡邊 実研究室HP:
http://www.ipc.shizuoka.ac.jp/~tmwatan/


受賞した表彰状(クリックで拡大します)

前に戻る