工学部若手グローバル研究リーダー育成拠点 居波 渉特任助教(テニュア・トラック)が、平成22年度日本分光学会年次講演会において、若手ポスター賞を受賞しました。

工学部若手グローバル研究リーダー育成拠点 居波 渉特任助教(テニュア・トラック)が、2010年11月18日から20日、京都大学吉田キャンパス(本部構内)京都大学百周年時計台記念館にて開催されました、平成22年度日本分光学会年次講演会において、「電子線励起アシスト光学顕微鏡による液中下での高分解能観察」の研究発表により、若手ポスター賞(2010 Young Scientist Poster Award of The Spectroscopical Society of Japan)を受賞しました。

若手グローバル研究リーダー育成拠点(GRL)HP:
http://www.shizuoka.ac.jp/tenure/message.html

(社)日本分光学会HP:
http://www.bunkou.or.jp/index.html

川田善正研究室HP:
http://optsci.eng.shizuoka.ac.jp/


受賞した表彰状(クリックで拡大します)

前に戻る