電気電子工学専攻 修士2年 森田 裕宣君(渡邊実研究室)と渡邊 実(工学部 准教授)が、第8回情報学ワークショップ(WiNF2010)において、「優秀賞」を受賞しました。

電気電子工学専攻 修士2年 森田 裕宣君(渡邊実研究室)と渡邊 実(工学部 准教授)の論文「ホログラム閾値可変によるMEMSダイナミック光再構成型ゲートアレイの動作効率改善法」が、2010年12月10日開催の第8回情報学ワークショップ(WiNF2010)において、「優秀賞」に選ばれました。

渡邊実研究室
http://www.ipc.shizuoka.ac.jp/~tmwatan/


第8回情報学ワークショップ(WiNF2010)
http://nous.web.nitech.ac.jp/winf10/


(クリックで拡大します)

前に戻る