はままつデジタル・マイスター(HDM)養成プログラム修了式

はままつデジタル・マイスター(HDM)養成プログラム
トップページ

HDMってなんだろう?

組織・計画カリキュラム

授業の様子

志願方法







2009年




2009年



■修了生と受講生と講師との交流会




交流会の様子







 はままつデジタル・マイスター(HDM)養成プログラムの初めて試みとして、修了生と受講生と講師との交流会(参加者17名)が、8月1日から2日に「ユートピアそらの家」(浜松市北区引佐町渋川)を会場に開かれました。この「ユートピアそらの家」は、西尾精密(株)の西尾会長が、ボランティアの方々の支援を受けて、旧家を茅葺きの屋根に葺き替えて改修したものです。
 西尾会長は、この家を小中学生のものづくり教室や、ものづくり人材の育成の研修会を開催する拠点としたいという思いでいます。 このようなものづくり人材育成という目論見を実現するひとつとして、今回、はままつデジタル・マイスター(HDM)養成プログラム事業を修了した受講生全員に声をかけて、交流の場を提供しようとして企画したものです。
 当日は、14時から株式会社コイワイ専務小岩井修二様から「グローバル競争に勝ち抜くための次世代ものづくり人材育成について」と題して、最先端の3D技術を活用した鋳造技術を紹介していただいた。引き続き、西尾精密(株)の会長西尾眞之様(ユートピアそらの家の所有者)から「経営と人材育成」と題して、新しい鍛造技術や金型製造技術についてご講演をいただいた。休憩後、参加修了生と受講生の自己紹介と当面している問題について議論を行ったのち、講師の諸先生から助言をいただいた。
夕食まじえ、真夜中まで、問題点等を議論した。翌日は、朝食後、今後の会の運営・ものづくりについて、話し合いを行い解散とした。
この会の成功は、お忙しい中ご講演にいらしてくださった小岩井様、場所の提供ならびに講演をしてくださった西尾様のおかげです。ここに記して、深く感謝申し上げます。


ページの先頭へ




静岡大学 工学部 企画係
〒432-8561 静岡県浜松市中区城北3-5-1 TEL/053-478-1003 FAX/053-478-1005

サイトマップ